ノウハウ無料配布について

【30万円コンサルの教科書を無料配布】

誰でもできるブックメーカー投資

 

この度は、『誰でもできるブックメーカー投資』のノウハウをご購入いただき誠にありがとうございます。

出品者の漆原と申します。

 

このノウハウは私が過去に30万円で行っていたコンサルの教科書になります。

コンサルの実績としては、月収10万円以上多数、月収100万円超えを数名輩出しております。

非常に実践的なノウハウをまとめたお得な教材となっておりますので、

是非、無料期間中にお受取ください!

 

さて、無料配布をご希望される方は、以下の3つのサイトのご登録をお願いいたします。

どちらも超大手企業を選んでおりますのでご安心ください。

<ハッピーメール>

http://urusiiwork.com/ybc4

<ワクワクメール>

http://urusiiwork.com/3wfo

<ハッピーメール>

http://urusiiwork.com/of7b

※各サイトとも、最初の無料配布ポイントのみ消費をお願いいたします。

 

各サイト登録手続き・無料配布ポイントの消費が終了後、

GeoArcs19@gmail.comまでご連絡をお願いいたします。

こちらで確認が取れ次第、お知らせいただいたメールアドレスに、

30万円で行っていたコンサルの教科書(PDF)』を送付いたします。

 

~ プチ特典 ~

コンサルと切り離した教科書のみの配布となりますので、

私の思うコンサルについて、少し話させていただければと思います。

必ず読む必要はないですが、

プラスになると思うので『プチ特典』とさせていただきます。

 

私の思うコンサルとは、

『生徒のモチベーションを維持させる』ことだと考えています。

よくコンサルをしていて思うことが、

同じノウハウを教えても、稼げる生徒と稼げない生徒に分かれてしまいます。

当時、私としては同じノウハウを同じ教え方で伝えているのに、

なぜ結果に差が出てしまうのかと悩んだものです。。。

答えとしては稼げる生徒は、

人一倍努力を長時間していただけでした。

 

結局、例え稼げるノウハウであっても、

所詮は他人のノウハウ。

自分のノウハウにするには努力が必要と言うことです。

 

要するに、コンサルを受けても結果が出ない人というのは、

『他人のノウハウ』から『自分のノウハウ』にするまでの時間を

割けなかった人と言うことです。

 

もちろん、努力不足もあるかと思いますが、

勤め先の過度な時間拘束やその上で自分のやりたいことをやってしていると、

とってもじゃないですが個人事業に時間を費やすことは難しいと思います。

(私も意志は弱い系男子なので・・・笑)

 

それからは、結果が出ないコンサル生に対しては、

『モチベーションの維持・持続』に力を入れました。

 

それからというもの、私のコンサルは好調で、

毎月、副業で月収10万円越えの生徒を数名輩出することができました。

中には月収100万円越えを達成し、勤め先を退職して自分の好きなことに専念した人もおられます。

 

えー、長くなりましたが、結局何が言いたいかというと、

結果を出すには、ある程度の時間は割かないといけないし、

その為には頑張ってモチベーションを維持しないといけないと言うことです。

 

せっかく、私の『コンサルの教科書』を手に入れたのであれば、

後はモチベーションを維持して取り組み続ければ、

必ず結果はついてきます。

 

~まとめ~

ブックメーカー投資は他の投資と比べると、

時間がかかるものではないため、副業としても簡単な部類に入ります。

 

また、『コンサルの教科書』にはかなり実践的な内容が書いています。

本気で取り組めば月収10万円程度なら思っている以上に簡単にいくと思いますので、

是非頑張って下さい!

 

私は投資以外にも様々な取り組みを行っております。

 

節税に特化したファイナンシャルプランナーとして、活動しており、

税金としてかかる支出を限りなく減らすことを得意としております。

 

その他、節税以外にも『サラリーマンでも片手間でできる物販』『株』も行っておりますので、

もし困ったことがあればGeoArcs19@gmail.comまで、

ご連絡いただければ何かしらの助言はできると思います。

(コンサルは行っておりませんのでブックメーカーについてテキストでわかる範囲や、

調べて分かる範囲の内容はお答えできませんのでご了承ください)

 

それでは、長くなりましたが、

『コンサルの教科書』を熟読していただき、

マスターできるように頑張って下さい!

 

伝えたいことが多すぎて結局、長文になってしまいましたが、

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。